体育の課題

体育は人の身体的能力を向上させ、彼の健康を強化することを目的としており、健康な世代の形成には重要です。

体育の目的

そのような教育の目的は、人の最大限の身体発達、技能の向上、道徳的資質の育成です。この目標を達成するには、設定されたすべてのタスクを解決する必要があります。

体育の目的

主なタスクは、次のグループで識別されます。

  1. ウェルネス:
    • 物理的スキルの開発;
    • 硬化;
    • 審美的な質の向上(美しい姿勢、動きの文化)。
  2. 教育:
    • モーター品質の形成;
    • 新しい知識を得る。
  3. 教育:
  • 個人的な資質の開発(持久力、規律、集団主義の感覚);
  • 精神的能力の発達(記憶、注意);
  • 衛生的なスキルの育成、セルフサービスの習慣。

上記の体育のすべての仕事は、関係で解決されるべきです。

体育の手段

体育の目標を達成するために、

  1. 物理的な練習。
  2. 体の硬化。
  3. 衛生的な手段(当日の体制への準拠)。
  4. 体育の仕事と手段は、強く健康な世代の教育という主要な目標を達成するように設計されています!

就学前児童の体育の課題

学校出席前の期間は最適です必要なスキルを習得し、子供をテンパリングする。物理的なトレーニングは、重要なシステムの作業を改善します。就学前児童の体育の課題は次のとおりです。

  1. ウェルネス(硬化、適切な姿勢の形成、スピード、耐久性の発達)。
  2. 体育の目的と目標

  3. 教育(体育への興味の発達、子どもの時代にふさわしい技能の形成)。
  4. 教育的な仕事(勇気、正直、忍耐の教育)。

体育の課題を改善する

物理的な癒しの仕事の中で育成は、まず健康の強化、生物の作業能力の向上、鎮静、正しい呼吸技術の習得、姿勢の形成を強調する。したがって、体育は複合体で行われるべきであり、目標はより容易に達成される。